\ 今だけポイント最大10倍! / 詳細を見る

【口コミ】オムツ用ゴミ箱「くるっとポン」は臭い?3年使った感想

第一子が生まれる前

omame

オムツ用のゴミ箱どーしよう?

っと色々検索。

匂いも気になるし、出来ればトイレに置けるサイズがいい・・・。

調べ尽くして、結局私が選んだのは

「くるっとポン」っというシンプルなゴミ箱。

オムツ収納容器 くるっとポン ブロンズ【リトルプリンセス】

口コミでは

  • 専用袋がいらなくて使いやすい
  • 操作がしやすい
  • これを使い始めて匂いが激減した

という良いものもあれば、

  • 匂いが漏れる
  • クルっとする際にシートが引っかかる

などと気になる声も。

omame

どんなに良いっと言われているゴミ箱でも必ず悪い口コミはある。
探すのに疲れたし(こっちが本音)
とりあえずポチっとしました。

実際「くるっとポン」を使い始めて3年目。

二人育児で使ってみてどうなのかリアルな感想と問題の匂いについて。

包み隠さず丸っとご紹介します!

スポンサーリンク
目次

オムツ用ゴミ箱「くるっとポン」の特徴

「くるっとポン」はシンプルなデザインでインテリアにマッチすると評判の紙おむつ処理用ごみ箱です。

  • サイズはレギュラーとミディアムの2種類
  • 専用のリフィール(袋)を購入する必要がない
  • くるっとポン! でカンタンに捨てられる
  • 専用の芳香剤や消臭剤も必要なし
  • 匂いが漏れにくい構造
  • オムツ卒業後は生ごみ入れにもなる
  • 耐久性、防水性、耐高温などに優れている(リングの密閉シールはDSM社のArnitel TPEで作られている)
  • リビングにおいても馴染むカラーのブロンズ
  • 本体は分解して水洗い可能

などママに嬉しい特徴がいっぱい!

「くるっとポン」3年使った感想

素晴らしい特徴を備えたこの「くるっとポン」

omame

さて、実際使ってみてどうか・・・。

感想としては

匂いはゼロにはならないが「使いやすさ」と「市販のゴミ袋が使える」点と「十分な大きさがある」という点で買って良かった!!

具体的にメリットデメリットを挙げますね

「くるっとポン」のメリット

持ち手が軽くて簡単に捨てられる

オムツゴミ箱 くるっとぽん

まず、捨てやすい。

omame

泣いてる赤ちゃんを待たせているので、ササっと捨てられるのは嬉しい!

とっても軽いのと持ちやすい設計で、クルっという操作が本当に簡単なのです。

くるっとした後に元の位置に戻さなくても次そのまま使えるのも楽。

(両サイド同様に使える)

市販のゴミ袋で良いので経済的

くるっとぽん中身

専用のカートリッジがある物は、長い目でみると本当にお高いです・・・。

omame

カートリッジを毎回買いに行くのが面倒という声も多いですよね。

「くるっとポン」は市販のゴミ袋で簡単に設置できるので経済的。

私はいつも45Lのゴミ袋を購入して、他のプラスチックごみなどと一緒の物を使用しています。

omame

オムツ用に別サイズを買わなくてよいので面倒くさくないです。

大きさを選べる

「くるっとポン」はレギュラーとMサイズの2つから選べます。

レギュラーサイズ
Mサイズ
  • サイズ:W40*D28*H55cm
  • 重量:3kg
  • 容量20Lのゴミ袋が最適
  • サイズ:W41.5*D29.5*H73cm
  • 重量:約3.7kg
  • 容量45Lのゴミ袋が最適
omame

SとMじゃないのでちょっと分かりにくいんですよね~

レギュラーの方がMより小さい作りになっています。

口コミでは、レギュラーサイズの形がコロンとしていて可愛いという声もよく見かけますね。

私は二人目も希望していたので大きいサイズにしました!

容量が多い(Mサイズの場合)

「くるっとポン」はMサイズの場合、ゴミ袋45Lを使用できます。

燃えるゴミは週2回あるし大丈夫…っと思って小さい物を買うと、びっくりするくらいすぐ満杯になります。

omame

見た目が可愛い物は容量も小さい物が多いです…

オムツに関しては見た目より大きさと使いやすさが大事だと思います!

水洗いが出来て清潔

ゴミ袋の中にオムツが落ちる構造になっているので、ゴミ箱の中自体が汚れることはあまりありません。

が、ほこりは溜まりますよね。

「くるっとポン」は作りがシンプルなので簡単に分解することができます。

omame

頻回にはやりませんが、大掃除の時にザーっとシャワーできるのは有難い!

清潔ほ保持できるのはポイントです。

シンプルな色と設計が好印象

おむつゴミ箱

私が購入した時には「ブロンズ」の色しかなかったと思うのですが、今は「ピンク」と「ブルー」も追加になっています。

omame

個人的にはこのシンプルな色と設計が好みでした。

リビングに置こうとは思っていませんでしたが、あっても邪魔にならない見た目って大事ですよね。

「くるっとポン」のデメリット

ゴミを取り出す時に少しコツがいる

子供が一人だった時には何のコツもなく「スッ」とゴミ袋を取り出すことが可能です。

omame

コツが必要になるのは子供が増えてから・・・。

二人分のオムツがぎっしり入っていると、容器いっぱいにオムツが溜まります。

それを取り出す際、力任せに引っ張ると途中の出っ張りに引っかかって袋が破けることがありました。

omame

息を止めているのも限界で、結局必死でオムツをかき集めることにww

3年使って習得したコツとしては、

ゴミ袋を力任せに引っ張らず、緩く持ち左右に揺らしながら引き上げること!

そうすることで、中のオムツが揺れて動いてくれるので引っかからずに取り出すことができます。

紙が引っかかることがある

口コミの中にもありました。

現物を見ないと、なかなか分かりにくいのですが・・・

くるっとぽん

例えば、オムツ交換の時に使った「おむつ替えシートをくしゃっとそのまま入れたり」「オムツを止めていたテープが外れてしまったり」すると、この丸い穴の周りに引っかかります。

omame

そうなると、クルっと回したくても回りません。

どこかで突っかかっている感じになるので、一旦全部開けて取り出す必要があります。

ただ、このトラブルは単純に解決できます。

  • オムツ以外のものは捨てない(オムツ替えシートも入れかければオムツの中に一緒に入れて丸める)
  • テープ固定は緩くせずにしっかりと止める

この2点さえしっかりすれば何の問題もありません。

匂いゼロにはならない(どの程度許せるかが問題)

omame

一番気になるのは匂い問題。

我が家では、トイレの横にある洗面所にこれを置いています。

悪い口コミであった「くるっと」回した瞬間に匂いが漏れるということは、確かにあるときはあります。

一番匂いやすい時期は

  • 赤ちゃんの便がまだ柔らかくてトイレに流せない時期
  • 夏(生ごみもそうですよね)

よく、離乳食が始まると便の匂いもきつくなってくる・・・と言いますよね。

それももちろんありますが、段々便に形が付いてくるとトイレに流すことが出来るようになります。

そうなるとオムツ自体からの匂いはそこまで強烈ではなくなるし、さらに「くるっとポン」の中に入ってしまうので普段はほぼ匂いません。

クルっとしない時には匂いは気になりませんが、一番ぐっとくるのはゴミ出しの時です。

omame

結局、全部オープンして出す訳ですからねw

一瞬で終わらせるようにするので私は息を止めてます。

我が家は、夫の要望で消臭のものを貼っています。

一定の効果としてはあるようです。

ただ、私たちの意見としては「赤ちゃんのいる家なのだからオムツが出るのは当たり前。その匂いをゼロにするという事自体は考えていないのでぜんぜんあり」という感じです。

なので、匂いに関してのポイントとしては

  • 普段は匂わない(24時間臭いわけではない)
  • オムツを入れてクルっとするときは匂いが漏れる(放置しているといつの間にか消える)
  • ゴミ出しの時は臭い(生ごみとか他のゴミ出しの時と一緒)

オムツゴミ箱の気になる匂いを解決する方法

でもでも、クルっとするたびに匂いがするなら嫌だな・・・

omame

安心してください。解決する方法があります。

それは、「おむつ用の匂わない袋」に入れて捨てること。

コストを考えて、便の時だけ使うというやり方がお勧めです!

ただ、見ての通り。

90枚で約2000円近くするので、ずっと続けるのはちょっと・・・

私も持っていますがこれはお出かけ用としてです。

omame

でも、コストを下げて匂いも消せる凄い袋があるんです!

それがこちら!

¥400 (2022/02/11 10:48時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場

食パン用の袋!!!

なんでパン用!?っと思うかもしれませんが、先輩ママたちの中ではもはやド定番です。

食パンの袋は臭いを通しにくい「ポリプロピレン」という素材でできているので、匂わないんです。

コストを1/4くらいカットできるので、気になる方はぜひ取り入れてみてください。

「くるっとポン」のサイズはレギュラーとMサイズどっちが必要?

私は二人目も考えていたため最初から大きいサイズの「Mサイズ」を購入しました。

omame

これが本当に正解でした!

ちょっとリアルなオムツの写真出しますね・・・(嫌な人はさらっと流してください)

オムツの量

ちなみにこれは、3日分の二人分のオムツです。

omame

今は長女が徐々にトイレで出来るようになってきたので少ない方です。

二人ともがっつりオムツだったときはこの倍ありました。

よく他のオムツゴミ箱の口コミで見かけるのは

「週2回あるゴミの日まで持たない」

という意見。

まさしくそうなります。

うちもレギュラーサイズだったらそうなっていました。

omame

だって、Mサイズでパンパンになる時もあったもん!!

これから購入する方へサイズの検討としておすすめなのは

  • 2人以上考えているならMサイズが断然お勧め!
  • 一人っ子と決めているならレギュラーサイズでも(数回は溢れるかも)
  • オムツが外れた後に生ごみ用として使いたいならレギュラーサイズ
  • 家に置くところが全くないならレギュラーサイズ

╲お勧めの大きいサイズ/

╲小さい方はこちら/

「くるっとポン」はどんな人にオススメ?

  • しっかりと容量を確保したい人
  • 第二子以降も希望する人
  • オムツ専用のゴミ箱を探している人
  • ゴミ出しの際の臭い程度は我慢できる人

オムツ用のゴミ箱は必要ないんだよね…だという人はコチラも参考にしてみて下さい

まとめ

オムツ用のゴミ箱は

消臭効果が高いと言われている専用のカートリッジ付のもの

見た目重視でインテリアに馴染むもの

コスト重視でシンプルなゴミ箱

電動のもの

など種類は豊富です。

「コスト」「消臭効果」「サイズ」を比較してどこを重視するのかで変わってくるものです。

omame

「くるっとポン」は
・シンプルで長い目で見ると低コスト
・消臭効果はゼロではないけど生活に支障がないレベル
・二人分の大量のオムツを収容できている

という点から我が家では購入して良かったグッズの一つでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1児(2歳)の母で現在は第2子妊娠中。2015年ワーホリで出会ったカナダ人の夫と国際結婚をし日本で生活しています。日本では私が大黒柱!!
夫婦でバイリンガル育児奮闘中。
旅行(国内・海外)やキャンプが大好き♪思い立って経験したワーキングホリデー、そしてまさかの国際結婚....やらなきゃ後悔していたことだらけ!

コメント

コメントする

目次