omameの楽天ROOMアイテムはこちら click

【レビュー】モダンデコ(MODERN DECO)のポップアップテントを2年使った感想 |幼児が自宅遊びを楽しむ方法もご紹介

こんにちは!

omame

2021年3月に第二子を出産し2児の母になったomame(@24omame24)です!

楽天市場で「ポップアップテント」と入力すると上位表示されるモダンデコのポップアップテント

我が家では、娘が生まれてから近場にピクニックに行くために、デザインに一目惚れしたこちらのテントを購入!

購入のポイントは、お手軽・私1人でも持ち運べる・簡単・可愛い!!

ポップアップテントは選択肢がたくさんあるし、値段もピンキリです。

もっと安い物ももちろんあります。

何を買ったら良いのか迷っている方のために、モダンデコを実際に2年使用した私の感想と使用用途、使用しているからこそわかるデメリットもご紹介します!

こんな人におすすめ♪
  • ポップアップテントの購入を考えている
  • モダンデコのポップアップテントの購入を悩んでいる
  • 子供と一緒にピクニックをする
  • 子供と一緒のステイホームをより楽しくしたい
目次

モダンデコとは

おしゃれなインテリア家具やデザイン家電・ガーデン用品・アウトドアグッズなど幅広く揃えており、高品質なのにお値段がお安めな物を多く取り揃えている通販サイトです。

アウトドア用の椅子やテーブル、テントやタープなどのラインナップもあります!

omame

中でもポップアップテントは楽天市場で検索をすると、いつも上位表示されており、⭐︎4.44の高評価・3000件以上のレビューがあります。(2021年2月現在)

私が購入したポップアップテント

私が購入したのは、Botanical(ボタニカル)のWIDEサイズです。(写真はフロントシートを下にしまっている状態です。)

サイズは迷いましたが、子供だけではなく私や夫も入れるスペースが欲しいと思ったため大きめのの方にしました。

結果、大きい方にして良かったです。

omame

150センチの私、2歳の娘、170センチの夫が3人で横になってもまだ余裕があります。(後から私が寝転がっている写真も出てきます)

ポップアップテントとワンタッチテントの違い

ワンタッチテントが折り畳み傘に似た構造なのに比べ、ポップアップテントは放り投げると自力で広がるようになっています。

omame

どちらも設営が簡単なところが人気です。



ポップアップテントはワンタッチテントよりも強度が弱いですが、軽量でコンパクトなのが特徴です。

モダンデコのポップアップテントの良かったポイント

とにかく可愛らしいデザインと種類の多さ

パステルカラーの可愛いらしいデザイン9種類!

何度も言いますが、我が家は私が一目惚れしたBotanical(ボタニカル)。本当にお気に入りです。

女性でも簡単にセッティング可能

袋から出して手を離すと本当にその名の通りポップアップ(飛び出す)!キャンプで使うテントのように、ポールなどは必要ありません。

ちょっと整える時間も入れても30秒で設置できます。

omame

娘はこのテントを建てるのをみるのが大好きです。パパが家にいない時でも私1人でセッティング可能です。

女性でも簡単に畳める

ポップアップテントで1番不安に思うのは畳む時だと思います。確かに初めの2回くらいは少し戸惑うかもしれません。

omame

ただ、分かってしまえば畳むのも30秒くらいで可能です。もちろん私も普段1人で畳んでいます。

付属のケースに入れると、150cmの私が肩にかけて持っても全然重たいとは感じません。

両面メッシュ・入り口のフルクローズ

この写真は、下のチャックは開いてる状態です。

入り口とその対面の部分の2箇所がメッシュになっており、風通し抜群です。これは実際に使ってみて1番良かった点だと思います。(メッシュが入り口だけだと、暑い日は相当熱が籠ると思います。)

入り口も全面メッシュで締めることができるというのは、虫が入るのを防ぐという点でも有効で、特に公園やキャンプ場はアリも多いので閉めることが多いです。入り口と反対側のもう1箇所のメッシュはチャックはついていないので開けることはできません。

omame

息子の授乳もメッシュをした状態なら気にならずにできています!

入り口のフルクローズ(フロントシートを上げる)は少し風が肌寒い日に使用したりしました。また、公園で家族でお昼寝・・・という時も周りから見られないようにしたい時に良かったです。

フロントシートが十分な広さ

テント入り口のフロントシートを広げると、そこに座ることができるので、レジャーシートをプラスで持っていく必要はありません。

フロントシートを使いつつ、メッシュを全部チャックで閉めてしまう事も可能です。

お昼寝など周りから見られたくないという際には、フロントシートをチャックで閉めることで、全面クローズな状態になります。

UPF50+

UVカット率99%。夏の暖かい日に使用することが多い物なため、UVカットは大切ですよね。

普段使うのに十分な高耐水圧

耐水圧5928mm(ホームページより)です。

一般的な耐水圧の基準は下記のように言われています。

・300mm →小雨

・2000mm →中雨

・10000mm →大雨

・20000mm →嵐

5928mmだと、中雨くらいまでなら耐えられるということになりますね。

大雨予報の日にピクニックに行くことはまずないですし、途中で小雨が降ってきた時はありましたが、もちろん全く問題ありませんでした。

モダンデコのポップアップテントの悪い点

特にこれが悪いな・・・改善して欲しいな・・・という点は思い当たらないのですが、あえていうならば、慣れるまでは片付けるのを少し苦手に思ってしまう人もいるかもしれません。

omame

私は1回でコツを掴んで2回目は何も見なくてもできたのですが、夫は私から教えてもらって数回やらないと少し混乱していました。

また、UVカットはされていますが、シルバーコーティングで遮光されている訳ではないため日差しが強い日は中にいると暑く感じます。(我が家は公園では木陰に設置するようにしていました)

私たちの使用目的

私たちがポップアップテントを購入して使用したいと思った用途としては、

・公園でピクニック

・海で使用

・キャンプで子供用の遊び場として使用

がありました。

では実際に使用してみてどうだったかのレビューをご紹介します。

モダンデコのポップアップテント使用場所別レビュー

自宅のバルコニー

バルコニーで入り口をドアに向けているバージョン。

バルコニーの床が硬い感じなので、テントの中で直に座ると痛いためキャンプのテント用のクッション性があるシートを下に敷いています。

これは、テントの入り口を横に向けたバージョン。

室内からブランケットなどを持ち込んで居心地の良い空間を作るようにし、ランチを外で食べることで気分転換♪コロナ禍のどこにも行けない時間を乗り切りました。

私が横になっている写真です。足を曲げているので分かりにくいですが、150センチの私が足を伸ばしても全然余裕です。

ピクニック

近くの大きめな公園に数回行きました。

3人でランチを食べてから中でゴロゴロ昼寝をしたり、フロントシートを広げて座りながらシャボン玉をしたりと楽しんでいます。

UV機能はありますが、暑い日差しの日は木の木陰に設置しないと中が暑くてじっとしていられないです。

熱が籠らないように、昼寝をする時は、メッシュを両面閉じて風通しをよくしながらするようにしています。

残念ながら海に行く機会はまだありませんでした。

キャンプ

娘を出産してから、キャンプに2回ほど行きました。その際に娘の安全地帯としてこちらのポップアップテントを設置。(この写真はメッシュフルクローズバージョンです)

娘の好きなオモチャを入れて、私たちが目の届くところに設置し、メッシュの部分を全部閉じて娘を中で遊ばせました。

omame

料理をする際や火を準備する際など私たちが手を離せない時にはとても助かりました。

10ヶ月の時に行ったバンガローに宿泊する際にも持っていき、娘の外でのスペースとして使用しました。キャンプは娘が触ると危ないものも多いため、安全地帯を用意すると親も安心して楽しめます!

予定外の嬉しい誤算!室内で2歳児が大興奮な遊び方

室外で使用することを想定して購入したポップアップテントですが、コロナのステイホーム期間を通して思わぬ用途を発揮しました。

omame

室内でのテント使用です!

海で使用していなかった事や、公園やキャンプでも草の上で使用していた為、汚れが最小限に済んでいたこともあるとは思いますが、室内での使用かなりオススメです!

リビングが秘密基地に!

部屋の中でもどこに設置する場所を変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

こちらは、リビングに設置した時の写真です。好きな絵本も持参して、中で読んだり、テントから出るとテレビをつけて自分の好きなアニメを見たり・・・普段行っていることと同じことをしても、テントがあるだけで特別感が出ます。

また、テント内に普段使っているテーブルと椅子を持ち込んでおやつタイムも。この時はテレビを見ながらおやつを食べていて、格別な美味しさ♪

和室が居心地の良い空間に!

リビングにあるソファーから全部クッションを持ってきて埋め尽くした時のものです。ブランケットなども全部持ってきて、横になりたくなる空間を自分たちで作ります。

娘も自分の好きなお人形を持ってきて(大抵全部持ってきます)、テント内を埋め尽くすのが好きです。お絵描きセットを持ってきて、そこで1人で黙々と絵を描いていることもあります。

静かだなーっと思って覗くと1人で絵本を読んでいることも。

自分の快適なパーソナルスペースとして活用できているようです。

まとめ

我が家で、2年間室内室外問わず大活躍しているモダンデコのポッアップテントのレビューをご紹介しました。

・種類豊富

・軽量で女性でも簡単に設置できしまう事が出来る

・両面メッシュとフルクローズがとても使いやすい

・フロントシートでレジャーシート要らず

・十分なUVカットと防水機能

・ピクニックにもキャンプにも使え、室内では子供の秘密基地に!

ポップアップテントを検討している方の参考になれば幸いです。

╲ランキングに参加中!クリックしてくれると嬉しいです♡/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1児(2歳)の母で現在は第2子妊娠中。2015年ワーホリで出会ったカナダ人の夫と国際結婚をし日本で生活しています。日本では私が大黒柱!!
夫婦でバイリンガル育児奮闘中。
旅行(国内・海外)やキャンプが大好き♪思い立って経験したワーキングホリデー、そしてまさかの国際結婚....やらなきゃ後悔していたことだらけ!

コメント

コメントする

目次
閉じる