omameの楽天ROOMアイテムはこちら click

【レビュー】ベビーベッドは必要か?そいねーるを購入して感じたメリットデメリットと使用期間

omame
こんにちは!

2018年に長女を出産し、2021年3月に第二子出産予定のomame(@24omame24)です。

妊娠中、出産した後に必要なものを揃えるに当たって、チャイルドシートの次に高価なものが、ベビーベッドでした。

チャイルドシートは、法律でも定められているので必須なものとして割り切って購入できるのですが、ベビーベッドって必要?っというところから悩みますよね。

そこで、ベビーベッドを購入した私達が実際に何歳までどのような使い方が出来、買うことの意義があったのかレビューしたいと思います。

このな人におすすめ
・ベビーベッドの購入を迷っている

・そいねーるベッドの使い心地と使用期間を知りたい

・そいねーるベッドの種類を確認したい

・そいねーる+ムーブの代わりとなるベビーベッドを知りたい

目次

ベビーベッドは必要か

大前提のお話しです。

omame
ベビーベッドって必要なの?

赤ちゃんと寝る場合方法としては

①布団を敷いて家族みんなで寝る

②パパはベッドで、赤ちゃんとママだけ布団

③赤ちゃんはベビーベッド、パパとママはベッド

という3パターンが多いかなと思います。

私たち夫婦は元々布団ではなくベッドで寝ていたという事や、赤ちゃん=ベビーベッドで寝るという考えが夫婦で一致していたため、ベビーベッドが必要でした。

友人の中には、一時的にママと赤ちゃんだけで和室で寝ていたという人もいました(パパは仕事もあるため、ベッドで別に寝る)ので、そうなるとベビーベッドはいりませんね。

omame
私は帝王切開をしたのですが、帝王切開のママは布団だと厳しいと思います!術後のお腹の痛みは想像よりもしんどいです。

お腹に力を入れて起き上がる事ができません。トイレに行く際に布団から立ち上がる動作を考えると、ベッドの選択になるかなと思います。

レンタルか購入か

今はベビーベッドのレンタルというのもあります。レンタルの会社を調べてみると、だいたいどのベビーベッドも1か月に2500円~3000のレンタル料。

【2021年】ベビーベッドレンタルショップ10選

もちろん赤ちゃんがベビーベッドでは一切寝てくれないとか、使ってみると不便だから結局2.3か月しか使わなかったとか….そういう意見も聞くので、その場合返却もできるという意味で、トータル的に安く済むのはレンタルかと思います。

でも、ベビーベッドを購入するつもりで調べてみると、新品でも2万円台のものが多くあること分かり、6~8か月程度使えば結局レンタルとの金額の差はなくなります。

omame
もし複数のお子さんを望むようであればそれこそ元は取れる計算になりますよね!

ベビーベッドを使用しなくなった時の収納場所がないということで決断できない人も多いと思いますが、我が家は幸運にも家を建てたばかりだったので、収納場所も確保出来ました。もしくは、本当に邪魔ならセカンドストアなどで売ってもいいかなと思いました。

omame
大したお金にはならないかもしらないけれど、粗大ゴミに出すよりは良いですよね!

また私たちの場合、単純に、できれば新品で用意したい・・・っと思いました。ということで、私たちはベビーベッドの購入に踏み切ることにしました。

ベビーベッドのタイプは何がいい?

私たちがベビーベッドを選ぶ際基準となったのは、可動式であること。大きめなTheベビーベッド は、動かせないし、ひたすら場所を取ります。

日中はリビングにも移動して一緒に過ごすというのが理想だった私たちは、可動式が良いと思いました。

私たちが購入したそいねーるベビーベッド

可動式のベビーベッドについて、口コミや周りのママさんたちからの情報を得ながら、結果的に私たちは、「そいねーる+ムーブ」というベビーベッドを購入しました。

添い寝が出来るベビーベッドで検索するとトップで出てくる、そいねーるシリーズ。

yamatoya〜そいねーる〜

①そいねーる+ ②そいねーる+ロング ③そいねーる+ムーブの3種類があります。

人気なのは、そいねーる+ロングなようです。何故ならば、お子さんの年齢に合わせて長く出来るから!

 

2021年現在、そいねーるシリーズは、そいねーるⅢとなっています。後ほど詳しく比べて行きますね!

購入前に私が思ったメリットとデメリット

《メリット》

・添い寝がしやすい設計になっているベビーベッド

・ベッド柵が外せて、親のベッドとバンドで固定できるので安全

・子供の成長に合わせて長さを変えられるので4歳まで使える(+ロングの場合)

・バンドを外せば、移動可能(+ムーブ、+ロングの場合)

・15段階でベッドの高さが調整できる(+ムーブ、+ロングの場合)

・4つのキャスターのロックも可能

・ベッドの下にはもちろん収納スペースがある

《デメリット》

敢えて言うならば、

・添い寝用にバンド固定しちゃうので、移動させる時に外したりするのが面倒

そいねーるシリーズの中で何にするかについては、私たち夫婦としては、4歳まで夫婦の部屋で一緒に寝ることは考えていなく、1歳くらいからは自分のお部屋で寝てもらうと思っていました。(寝入るまでは添い寝が必要だろうけど)

そのため、この4歳まで使える!っていうロングのメリットがあまり魅力的ではありませんでした。

omame
ということで、私たちは「そいねーる+ムーブ」を購入することにしました。

ベビーベッドを使ってみた感想

実際に使ってみて、結論から言うと

omame
これに決めて良かったです!!

まず、私が一番面倒かなと思っていた、固定バンドの付け外しですが、実際は、固定バンドを使用しなくても4つのキャスターの固定だけで十分なので取り外す手間はかかっていません。

寝返り前

日中はベッドを居間に移動しそばにいる時には柵を外しておき、離れるときには柵をつけていました。夜にはベッドサイドに移動し、キャスターをロックして柵を外して添い寝ができるモードで寝ていました。

寝返り、ハイハイ期

寝返りをしはじめたばかりの時は、寝返り前の時とほぼ同じように過ごせましたが、どんどん増えてくると日中ベビーベッドにいる時間は少なくなってきましたので、ベビーベッドを居間に移動することはなくなり、常にベッドに横付けしてロックしている状態でした。

夜は、ベビーベッドで寝かせて私たちもその横のベッドで就寝。時々ベビーベッドから私たちのベッドに進出してくるようになりました。(夫は自分の方にも来てくれるようになったので喜んでいました。)

つかまり立ち期

恐らく皆さんが気になるのは、掴まり立ちをしたりした時からの使い道だと思います。

娘は9ヶ月頃が絶賛掴まり立ち期でした。寝る前にベッドに連れて行くとすぐに掴まり立ちをします。ただ、その時の身長は65センチと小さめだったので、掴まり立ちをする事でベッドが倒れそうになるなどのヒヤッとした経験はまだありませんでした。また、寝るまではそばで一緒に添い寝をしていたし、寝てからももし寝ぼけて起きたとしても声ですぐに駆けつけていたので危険だと思ったことはありませんでした。

また、寝ると、寝相が悪く思わぬ方向に移動してどんどん私たちのベッドに進出してくるので、ほぼ私たちのベッドで寝ているようなものなのですが、ベッド+αのスペースがある事で、寝具が落ちないとか、私の足や手をはみ出すスペースとして使用していました!

歩行期

1歳になって、ほぼ最初から私たちの真ん中で寝るようになったため、ベビーベッドは撤去しました。(車庫で保管しています)

私たちは1年間ベビーベッドを有意義に使用出来たと思っています!そして第二子が生まれる予定なので第二子も1年間使い切ったら処分しようと思っています。

2021年1月新発売のそいねーるⅢと前のシリーズの違い

調べてみると、yamatoyaのそいねーる+ムーブ、そいねーる+ロングともに完売となり、2021年1月にそいねーるⅢが新登場!

omame
何が違うの?

サイズの違い

«ムーブ»

幅96.9×奥行き51.5×高さ100

«ロング»

幅136.8×奥行き53×高さ100

«そいねーるⅢ»

幅143×奥行き53.5×高さ109.5

Yamatoyaの公式ホームページでは、今回のそいねーるⅢは前のそいねーる+ロングとほぼ同じ大きさのものとしています。

キャスターはなし

そいねーる+ムーブ、+ロング共にキャスターがついていることが特徴でしたが、新しく発売されたそいねーるⅢにはキャスターはついていません。

omame
ロングを1番長くした状態のものとなるため、動かすということを前提としていない作りということですね。

床板下がフルオープン

前のシリーズは、床板下に収納スペースとして仕切りがありました。

omame
動かすことが前提にあったため、収納している荷物も一緒に動かす必要がありますもんね!

新しくなったそいねーるⅢはフルオープン状態となっています。そのため、オムツなどを置く場合は床に直置きすることになります。

キャスター付きのベビーベッド

私が購入したそいねーる+ムーブに近い形のベビーベッドは何かなとYamatoyaで他のベビーベッドも検索してみました。

キホン ベビーベッド、ミニベビーベッド

この「キホン シリーズ」はキャスターが付いているベビーベッドです。

«サイズ»

キホン ベビーベッド 横幅132×奥行き77×高さ105

キホン ミニベビーベッド 横幅102×奥行き67×高さ105

(そいねーる+ムーブ  横幅96.9×奥行き51.5×高さ100)

omame
+ムーブに近いのは、ミニベビーベッドの方ですね!

«床板下スペース»

キホンシリーズはどちらも、そいねーるⅢと同じ作りで床板下はオープンスペースとなっています。

«下にスライドして開閉する»

omame
これはそいねーる+ムーブにはなかった素敵な部分!

開閉する際にムーブは毎回取り外さなければならなく、取り外したものはどこかに収納or立てかけておくという必要がありました。

キホンシリーズは、開閉する際に上下にスライド式になっています。

パタンⅡ 折り畳みミニベビーベッド

«サイズ»

横幅103×奥行き65×高さ105

omame
キホン ミニベビーベッドと似たような大きさですね!

«折り畳み可能»

使わない時には、「パタン」と折りたたむことができる画期的なベビーベッド!

«開閉とびらあり»

オムツ替えの際など開閉扉があるため赤ちゃんを持ち上げるという負担を減らせます。

リリワゴンⅡ

実は、そいねーる+ムーブと迷ったベビーベッドの一つに、「リリワゴン」がありました。これは、その新しいバージョンのベビーベッドです。

«サイズ»

横幅88×奥行き50×高さ67

omame
1番小型の作りになます。

«収納»

ベッド下に収納スペースあり

«トイワゴンにできる»

赤ちゃんの成長に伴い、使用しなくなった後はトイワゴンとして収納として使用することができます。

まとめ

ベビーベッドの購入は金額も大きいだけに迷いますよね。部屋の広さや、その後の収納場所の確保なども関係するし、結局布団にする…というご家庭もあるかと思います。

でも、今は簡単に必要なければ売ったりすることも可能ですし、中古でも気にしないのであれば、リサイクルショップでも安くおんなじ種類のベビーベッドを見かけたこともあります!

私は実際に購入、使用して、やっぱり購入して良かったと思えたので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

https://omame24.com/second-child-care/

https://omame24.com/dropofchildgoods/

https://omame24.com/noseproblem/

ランキング参加中です!クリックしてくれると励みになります( ˶ˆ꒳ˆ˵ )↓↓

mameログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1児(2歳)の母で現在は第2子妊娠中。2015年ワーホリで出会ったカナダ人の夫と国際結婚をし日本で生活しています。日本では私が大黒柱!!
夫婦でバイリンガル育児奮闘中。
旅行(国内・海外)やキャンプが大好き♪思い立って経験したワーキングホリデー、そしてまさかの国際結婚....やらなきゃ後悔していたことだらけ!

目次
閉じる